ハムストレッチ

※ご注意ください
  • キャスター付きの椅子など、不安定な椅子でお使いになる際は、転倒の危険があります。不安定な椅子でお使いになる際は、両脚一度にストレッチするのではなく片脚ずつ行ってください。
  • 初めから強く体を前に倒そうとすると腰を痛める恐れがあるので、決して腰や脚の裏側が痛い所まで伸ばさないようにご注意ください。徐々に力の加減をしながら体を前に倒すようにします。

ハムストレッチのやり方

  • イスの前側に座る。
  • ヒザをしっかり伸ばし、つま先を上げる。
  • 手のひらを上にして脚の付け根に置く。
脚は自然に開いていても構わない。
  • 鼻から息を吸って、口から細く吐きながらアゴを天井に向けて突き上げる。
  • 脚の付け根(股関節)から上体を前方に少しずつ倒していく。
  • 脚の裏側が伸ばされている感じがしたらそのまま10秒キープして体を元に戻す。
首が痛い場合は、無理にアゴを上に引き上げない。腰がお腹の側に反った状態を維持したまま体を前に倒すこと。太ももの後ろ側やふくらはぎが伸びていることを感じながら行うことが重要。10秒キープする間は、口から息を細く吐き続ける。
✓ ポイントは、腰が反ったまま行うことです。

悪い例

  • 腰の反りが無くなってしまう(丸まってしまう)。