碓田 紗由里
カイロプラクター
碓田 紗由里(うすだ さゆり)

カイロプラクティックを受けて感動

碓田 紗由里中学・高校時代にひどい肩コリに悩まされ、母親に連れて行かれた地元の整体院。当時女性の整体師が少ないことに疑問を感じ、将来女性の気持ちに立った整体師になっても面白いかなと思ったことがありました。

大学4年の時、健康に関する仕事に就きたいと思っていました。
専門学校のカタログを読んでいて「カイロプラクティック」という仕事に目が釘付けになりました。
とはいうものの、カイロプラクティックについて何も知らなかった私は、カタログに載っていた専門学校の直営店で体験治療を受けたのです。

受けてビックリ!!
受ける前と後では硬いと思っていた身体の動きがスムーズに動くようになり、ひどい猫背がスッと伸びる感覚がありました。これがきっかけとなり、カイロプラクティックの道を選んだのです。

育児期間を除き、これまで12年間カイロプラクティックの仕事に携わった経験と、二児の母としての経験や知識が、女性達のお役に立つことを確信しています。

女性には姿勢を保てる身体を手に入れて、若々しく胸を張って生きてもらいたい!

特に働く女性や産前産後、育児中のママ達には是非ご来院いただき、体の不調に関することや悩み事などの相談を気軽にしてほしいと願っています。

プロフィール

碓田 紗由里碓田 紗由里

経歴

  • 内科医の父と薬剤師の母のもと山口県で誕生。
  • 東海大学文学部文明学科で様々な文明の死生観を研究。
  • 大学生の時カイロプラクティックに出会い、猫背がスッと伸びるという体験を機にカイロプラクティックの道へ。
  • 日本カイロプラクティック専門学院卒業後、学校付属カイロプラクティック院で副院長を務める。
  • 2009年から虎ノ門カイロプラクティック院にて勤務開始。
  • シオカワスクールオブカイロプラクティック ガンステッド学部卒業。
  • 一般社団法人日本姿勢教育協会、姿勢教育指導士取得。
  • 日々、抱っこ紐が体に合ってない、つけ方を間違っていることで体を傷めているママたちを見てきて、ママも赤ちゃんも姿勢良く元気な体になってほしいという願いから、抱っこ紐プロジェクトに参加。現在抱っこ紐の開発に携わる。
  • 尊敬する人物は、ご先祖の井上省三(日本毛織物工業の父)

趣味

  • 居合道。居合道から「日本人が大切にしてきた体の使い方」を学び、これを仕事にも活かす。
    歴史。特に戦国時代。
  • IL DIVO(イル ディーボ/4人組コーラスグループ)の大ファン。

著書

ブログ

いつまでも「キレイ!」と言われるコツが分かる 『愛され姿勢のつくり方』