背中の肉が取れない!産後の体型を早く戻すコツ

いよいよ仕事復帰!!と思ったら、肩周りの肉がパツンパツンで以前の仕事着が入らない!!最近撮った写真に写る自分の後ろ姿に衝撃!!肩幅広くて、ムチムチのおばさんの背中。以前の体型に戻りたいけど、食事制限は辛いし、忙しすぎてジムに通う余裕もない・・・。そんな超多忙なママに、今すぐできる体型戻しのコツを産後の体形戻しについて「骨盤リセットダイエット」の著者である碓田紗由里が、お伝えします。

産後の体型戻しを制する○○

結論からお伝えすると、手っ取り早く見た目を変えたいというなら「姿勢」から変えていくのがお勧めです。

もちろん体重を減らしたり筋肉をつけたりするいわゆるダイエットも産後には必要ですが、それなりに時間がかかります。短期間で痩せるようなサプリメントや○○だけ簡単ダイエットといったダイエット法は健康を損ねる危険性もあるのでお勧めはしません。

このブログを見ている方は、きっとずっと健康で美しくいたい方。簡単なダイエットなどない!と気が付いている方だと思います。

でも、とりあえず今すぐどうにかしたい!!という気持ちも分かります。

姿勢というのは、体型に関係なくその人の魅力を最大限に引き出しくれます。

何より健康的です。

 

妊娠中の姿勢の変化

そもそも妊娠中というのは姿勢が崩れます。しかも半端なく!!

妊娠してお腹が大きくなるにつれ、横から見ると、腰は反り、猫背になりがち。前後から見ると、出産に向け骨盤が開くのに伴って、股関節は外側に向き、がに股の上、四角いお尻になってきます。

出産したからと言ってすぐに戻るわけではなく、妊娠10か月の間に染み付いてしまった姿勢は自然には戻りません。

 

さらに、出産後の赤ちゃんのお世話は、授乳や抱っこ、オムツ替え、沐浴など猫背になる仕事ばかりです。意識しないと、どんどん猫背はひどくなり、背中の肉は取れない上、老けて見えたり、疲れ果てたお母さんに見えてしまいます。

 

産後の体型戻しはまず猫背の改善を

 

産後の体形戻しには、まず、この猫背の改善が必須!!

姿勢を制するものが産後の体型戻しを制すると言っても過言ではありません。

 

背すじが伸びた状態では、呼吸が深くなり、基礎代謝が上がり、痩せやすい体になります。

実際にやってみると分かると思いますが、猫背のまま空気を吸うのと、背すじを伸ばして空気を吸うのでは、入ってくる空気の量が全然違います。

 

また、よい姿勢は全身の筋肉を使うため、よい姿勢を保つこと自体が運動になり、痩せやすくなります。

産前や妊娠中からよい姿勢を心がけていた人は、産後の体形の戻りも早い!!というのを日々の施術を通して実感しています。

 

猫背のクセを取り除く「キャットレッチ」

「じゃあ背すじを伸ばせばいいのね」と背すじを伸ばしても、おそらくすぐに丸くなりたくなる方がほとんどだと思います。

なぜかというと妊娠中や育児で体に丸まるクセがついてしまっているからです。まず、この丸まってしまうクセを取り除きましょう!!

 

その方法は、「キャットレッチ」

この体操には丸まってしまった背中をリセットする効果があります。

1回6秒でできるので、忙しいワーママでも仕事の合間や育児の合間にできる姿勢改善のための魔法のストレッチです。

キャットレッチのやり方はこちらから

動画で学ぶキャットレッチ

この体操は、背中に多くある褐色脂肪細胞が活性化されるのでダイエット効果もあります。もちろん背中の肉を取るにも効果的です。

実際にこの体操だけをとにかくやってたら元の体重に戻ったという声も聞きました。

簡単にできる体操ですので、ぜひ実践してみてくださいね。

よくある質問

 

よくある質問で、左右の姿勢についてはどうしたらいいですか?と聞かれます。

左右については個人差が大きいので個別に診ていく必要があります。

また今後、別記事でも書いていきますのでご参考にしてください。

まとめ

まずは、姿勢を改善することが1番の近道です。体重や体型を変えるにはそれなりに時間がかかります。姿勢とは、体型に関係なくその人の魅力を最大限に引き出してくれます。さらに姿勢を良くすることは、痩せやすい体質になるだけでなく産後のいろいろな不調の改善・予防につながります。

 

こちらの記事もお勧めです。
コロナ太り解消!ダイエットを始める方が陥りやすい罠!

 

働く女性・産後の女性のお悩みを無料相談受付中。碓田紗由里がお答えします。

友だち追加