腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
ZAGOO ご購入はこちら
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.11
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

リオ五輪報告会


 
昨日18日の日曜日に、リオデジャネイロオリンピックに、IOC(国際オリンピック委員会)の医療スタッフとして日本から参加された2名のカイロプラクティックドクターの報告会がありました。

一人目に話された後藤雅博先生は、北海道の帯広で開業されている先生です。

1991年にアメリカのアイオワ州にあるパーマーカイロプラクティック大学を卒業した私の代先輩です。

後藤先生はオリンピック開催期間中の後半、オリンピック会場の総合医療センターという施設内でカイロプラクティックを専門とした医療スタッフとして選手や関係者のケアをしました。

二人目の伊佐和敏先生は、千葉県浦安市で開業されている先生です。

伊佐先生はこれまでも国際的スポーツイベントでの経験もあり、パラリンピックの医療スタッフとして活躍しました。


リオデジャネイロオリンピックの医療スタッフの募集はインターネット上で2014年の秋にありました。

書類審査、グループ面接、個人面接があり、難関を乗り越えての採用です。

カイロプラクティックが、IOCの医療スタッフとして、世界中に募集をかけられたのはリオ五輪が初めてのようです。

リオ五輪でカイロプラクターとして活動されたのは世界中から集まった25名、そのうち日本人は2人。

世界中からかなりのカイロプラクターが応募したはずなのでスゴイですよね!!

リオ五輪の総合医療センターにかかる場合、まず医師に見てもらい、その後理学療法やカイロプラクティックに振り分けられたようです。

カメルーンの柔道の監督は、カイロプラクティックを受けて感動し、どうしてこんな素晴らしい医療が自国にないのか残念がっていたそうです。

日本ではカイロプラクティックは法制化されていないので、2020年の東京五輪でカイロプラクティックがどのような位置づけになるか、まだ分かりません。

ただし、今回参加した日本人を含むカイロプラクティックドクターたちの活躍の結果、IOCの関係者はとてもカイロプラクティックを高く評価してくれているようです。

もし東京オリンピックでカイロプラクターにも活躍の機会を与えられれば、選手にとっても、日本のカイロプラクティック業界にとっても素晴らしいことです。

2020年、選手たちが自分の持っている能力を100%発揮できるために、カイロプラクティックが組み込まれることを願うばかりです。
— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2016年12月19日 11:53AM

戻る
戻る



TopPage TopPage