腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.03
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

全国1万人以上の読者が涙した伝説の社説 By 井上


 
こんにちは。井上です。


水谷謹人(もりひと)さんの出版記念講演に行ってきました。


水谷さんは「みやざき中央新聞」の編集長です。
この新聞、宮崎新聞だけどローカルな話題でもなければ、暗いニュースでもない。
感動した話し、為になる話し、面白かった話し、役に立ちそうな話し、心温まる話しなど何度でも読み返したくなるような内容ばかり書かれているのです。
そのため宮崎という地域を越えて全国で読まれています。


その社説をまとめた本が出版されたのです。
『日本一 心を揺るがす 新聞の社説』(ごま書房新社))


その中でも印象的だったのが、食肉加工センターの坂本さんの話です。


坂本さんとみぃちゃんという牛の物語。


このお話しを私は涙なくして読むことはできませんでした。
食べるということがどういうことか考えさせられました。


「いただきます」
「ごちそうさま」


ご飯を食べる時きちんとこの言葉を言っているだろうか。


私はお恥ずかしながら最近きちんと言っていた記憶がないのです。
今日の昼食でもつい忘れそうになり、慌てて「いただきます」と言いました。


感謝しないで食べることは許されないことなのです。


このみぃちゃんのお話しが絵本になっていると聞き、さっそく2冊購入しました。
『いのちをいただく』(西日本新聞社)


1冊は私の甥っ子に、もう1冊はいつか自分の子供に聞かせてあげたいと思います。


TVや新聞には暗いニュースばかり。
その中で希望を与える新聞だと思いました。


今日もいただくいのちに感謝をこめて・・・「いただきます」



003

水谷もりひとさんと

— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2010年12月10日 03:48PM

戻る
戻る



TopPage TopPage