腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.08
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

4年に一度


 
5人目が蹴ったボールがゴールネットを揺らし、日本のワールドカップは終わった。


正直、悔しかった。


それでも、この4年に一度のお祭りに当事国として参加できたことが、どれだけ大変なことなのかを考えると、選手には感謝の気持ちでいっぱいになる。


素晴らしい夢を見させてもらったのだ。


今大会がこのような全国的な盛り上がり(パラグアイ戦の平均視聴率は57.3%)になろうとは思っていなかった。


多くの関係者も予選突破は厳しいとの見方だった。
実際、前回のドイツ大会では0勝2敗1分けで1回も勝てずに終わっているのだ。


2002年6月14日、チュニジアに勝ってから、今大会でカメルーンに勝つまで約8年間ワールドカップでの勝利はなかった。


8年間。長い年月だ。


8年間のうっ憤を晴らすように、日本代表は戦ってくれた。


この閉塞感が蔓延する日本社会に、新鮮な風が吹いた。


デンマーク戦のあった日の朝、日本全国に充満していた「喜び」を僕は感じることができた。


渋谷のスクランブル交差点では「他人」が他人ではなくなったひと時でもあった。


別に優勝したわけではないのだ。


ベスト16に勝ち残っただけで、この騒ぎである。


もし、将来的に「優勝」するようなことがあったら、どんなことになってしまうのだろう。


僕が生きているうちに、そんな幸せな日がくるだろうか。


4年に一度ということは、40年で10回しかチャンスがないのだ。


うわ〜!


実際は次のブラジルワールドカップに「参加」できる保証はない。
開催国にならない限り予選を勝ち抜かなければならないのだ。


ヨーロッパでも、ロシア、トルコ、クロアチアといった国が今回のワールドカップには出場できなかった。


それでも、日本が次のワールドカップでも活躍すると信じている。


また、エキサイティングな時間を共有できることを。
— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2010年7月2日 10:00PM

戻る
戻る



TopPage TopPage