腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.08
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

小学校での講演


 
都内の小学校で2、3年生80人とその父兄20名を対象に、姿勢について講演をしたのである。
今まで最年少が小学校4年生だったので、新たな挑戦となる。


低学年の小学生に「姿勢」の話がどこまで通じるのか分からなかったが、「分かりやすさ」を念頭に話を組み立ててみた。


スタッフとも相談の上「これなら分かってもらえる」と自信を持って臨んだ。


結果は予想通りにはいかなかった。


いやー、勉強になった。


人前で話すうえでの経験値を上げさせてもらった。


例をあげると、大型スクリーンに、


,垢辰り背中を丸めた姿勢を取っている人物の写真(スクリーン左側)


▲好ッと背スジを伸ばした人物の写真(スクリーン右側)


上記の2枚の写真が並べてあって、「どっちがカッコいいと思う?」と書いてある。


答えは「右側」のはずである。


ところがだ。


「右」という答えももちろんいるのだが、「みぎ」という声をかき消すように「ひだりー!」と答える子供が結構いる。


(おそらく)僕がどちらの答えを期待しているのか、分かった上で言っている。


僕のリアクションを試しているのだ。


お恥ずかしい話だが、僕はすっかり困ってしまった。
「猫背」の方がカッコイイとなると、話の前提が崩れてしまうのだ。
自分でも顔が赤面していくのが分かる。


子供たちは、そんな僕の動揺を見逃さない。


困ったことに、次のスライドも先ほどのスライド同様、「猫背」と「背スジを伸ばした姿勢」で写っていて「どっちがカッコいいと思う?」と書いてある。


今度は「みぎ」の声よりも「ひだりー!」の声の方が明らかに勝っていた。


彼らにとっては僕の立場など関係ない。


でも、不思議と怒りの感情は起こらなかった。


僕が小学校2、3年生の頃は同じような反応をしていたと思うのだ。


子供とはそんなものである。


でも、そんな子供たちでも「この話はマジメに聞いておいた方が良いぞ」と思わせることだってできるはずなのだ。


次回は、子供たちが身を乗り出して聞きたくなるような話をしてやる!


と闘志が湧いてきたのである。


学ぶべき存在は、そこらじゅうにあるのだ。


碓田
— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2010年4月20日 01:51PM

戻る
戻る



TopPage TopPage