腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
ZAGOO ご購入はこちら
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.11
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

夏休みに考えたこと


 
「自分の過去における最悪の出来事」についても考えてみた。


過去に起きた最悪の出来事から、ちゃんと抜け出してきたということを再認識するためだ。


あまり深く考えるのはやめて、思いつくままに「最悪と思われる出来事」をリストアップしていった。


それは幼稚園の頃に始まり、数年前の出来事までリストに挙がった。
幼稚園時代に、今も忘れられない非常に理不尽な目にあったことがある。
それを筆頭に、あんなこともあったこんなこともあったというものが10個くらい出てきた。
様々なことが頭に浮かんだが「最悪」と言えるほどの出来事はそれほど多くないのだ(単に思いだせないだけかもしれない)。


改めてリストを眺めてみると、当時自分が味わった「経験」が、「意味」に変化していることに気づく。
その「意味」はこれで終わりということはなく、「秘伝のタレ」のように日々継ぎ足されながら成熟していく類のものなのだろう。


どんな「エキス」が注ぎ足されるかによって、5年後10年後の味(意味)は変わってくるのだ。


「あの時最悪だと思われたことが、後になって『あの経験があったからこそ今がある』」と多くの先人が言う。


実際に起きた「出来事」は変えられなくても、「意味」は変えられる。


乱暴な言い方をすれば、「過去は変えられる」のだ。


「出来事」より大切なのは「意味」だからだ。


出来事が無いことには、意味を付加することはできない。
それは、食べ物が無いと味わうことができないということに似ている。


矛盾する言い方だけれど、最悪の出来事とは、「出来事が無い」ことなのかもしれない。


碓田
— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2009年8月24日 11:40AM

戻る
戻る



TopPage TopPage