腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.08
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

丸4年


 
このブログを書き始めてからもう4年になる。


「継続は力なり」という。


先日、ある本に「継続は力なり」は良いけれど、継続のための継続になっていませんか?という問いかけがあった。


つまり、本当は楽しくない(好きでやってるわけではない)ことであっても、せっかくここまで続けてきたのだから続けていこう、というようになっていませんかというのだ。
場合によっては、苦痛にもかかわらず「継続」が目的で続けているケースはありませんかと。


確かに続けることで力が付くこともある(続けないと力は付かない)。
でも、本当は「好きだから続いた」。結果的に「好きで続けてきたら力がついていた」という方が良いに決まっているはずである。


そんなことが書かれていたのだ。


僕はこの文章を読んでハッとなった。


どんな気持ちでブログを書いてきたろう。


続けることも大切だが、何のために続けているのかを見失うと、「継続のための継続」になってしまう恐れがあるのだ。
その文章にどれだけの面白さを感じ取れるだろう。


「書きたいから書き続けられる」。そんなブログでありたい。


丸4年の区切りとして。


碓田
— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2009年6月30日 05:26PM

戻る
戻る



TopPage TopPage