腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.02
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

衝撃的な食べ物


 
先日、友人と今まで食べた中で、最も衝撃的だった食べ物は何かという話になった。
僕が真っ先に思い浮かんだのは、大学生の時に函館の市場で食べたウニ丼だった。


それまでウニ独特の味が苦手で、むしろ「嫌い」だったのだが、旅先で知り合った人から「函館の市場のウニ丼をだまされたと思って食べてごらん」という話を聞いてチャレンジしたのだ。


丼ぶりにご飯が見えないほどよそられたウニ。
一口食べて驚いた。


「今までウニだと思っていたのは何だったんだ!?」


その時初めて、人がウニをありがたがる気持ちが理解できたのである。


そんな経験が真っ先に思い浮かび、僕は最も衝撃を受けた食べ物に函館の市場で食べたウニ丼を挙げた。


友人は、青山で食べた吉野家の牛丼を挙げた。
東京に出てきて初めて食べた吉野家の牛丼の美味しさに衝撃を受けたらしい。


という彼の話を聞いて、僕の最初の吉野家の経験を思い出した。


それは1981年(28年前!!)のことである。
この年、神戸で「ポートピア博覧会」というのが開かれた。
万国博覧会みたいなものだ。


ここに家族で出かけたのである。
せっかく神戸に来たのだから美味しいものでも食べようと宿を出た。
しばらく歩きまわったのだが、周りがオフィス街だったせいか、パッとした飲食店を見つけることができず、結局吉野家に入った。


それが僕にとっての吉野家初体験だったのだが、当時のテレビCMのせいもあり、吉野家が牛丼のお店であることは知っていた。


食べ盛りの僕は大盛りを注文。
まず、注文した品がすぐに出てきて驚き、さらに一口食べて驚いた。


美味しい!


大盛りの牛丼をあっという間に平らげ、さらに大盛りを注文した。


と、ここまでは良くある話だが、それからが衝撃的なのだ。
翌朝も吉野屋に行き牛丼を朝食として食べ、昼食用に弁当を買って博覧会の会場で食べ、その日の夕食も吉野家に行き、その翌朝も吉野家の牛丼を食べたのである。


5食連続吉野家の牛丼だ。


考えてみたら、5食連続で同じものだけを食べた経験はない。
しかも、選択肢がなかったわけではないのに、自らすすんで吉野家の牛丼を食べ続けたのである。


さすがに6食連続で食べる気はしなかったが、改めて考えても、どうかしている。


今、5食連続で食べろと言われても、食べたくて食べるという感じにはならない。
あのウニ丼だってそんなに続けて食べたら飽きるだろう。


そういう意味では、衝撃的な「吉野家」体験をしているのだ。


吉野家、恐るべし。


碓田
— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2009年4月20日 09:29PM

戻る
戻る



TopPage TopPage