腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.04
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

そしてタスキはつながれて行く


 
箱根駅伝を観に行ったのである。
帰省などで観にいけないことが多いのだが、今年は3日の復路を日本橋界隈で観ることができた。


以前、新橋の駅からほど近い日比谷通りで箱根駅伝を観たことがあるのだが、その時のことを今でも鮮明に覚えている。


まだかまだかと待っていると、先頭の選手が近づいて来た。
一生懸命走る選手に声援を送ろうとした時のことである。
胸がいっぱいになって「頑張れ」の一言が出てこなかったのである。


もう、どこの学校だとかそんなことは関係なかった。
必死になって前に突き進もうとしている若者に、メンバーの思いの詰まったタスキを必死になってリレーする姿に、心が震える思いがしたのだ。


伝統とは何年も何世代にもわたって作り上げられていくものである。
そしてそこには「思い」を次へつなぐという高い志があるのだ。
駅伝は数時間で終わってしまうが、伝統作りの縮図とも言えるだろう。
凝縮された人々の思いが引き継がれていくのだ。


選手やその家族や近親者はもちろんのこと、当日になってメンバーを外れた者、補欠、あるいは一般の部員、その家族、その近親者や関係者の「思い」を、タスキを受け取った選手は噛みしめながらゴールを目指すのだ。


カイロプラクティックも、今までどれだけの人が後世に伝えるべく心血を注いできたのだろう。
カイロプラクティックが誕生して今年で114年になるが、100年に及ぶ時間の洗礼を受けても発展し続けている背後には多くの先人たちの「思い」があるのだ。


僕が今「カイロプラクター」を名乗っていられるのも、先人たちがカイロを守り育ててくれたからこそではないか。


その「思い」を胸に、タスキをないでいくのは僕たちなのだ。


碓田
— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2009年1月6日 08:00PM

戻る
戻る



TopPage TopPage