腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.05
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

凄いヤツ


 
先日、常磐線の三河島に行ったのである。
常磐線に乗ることも少ないが、三河島という駅で降りたのも初めてだった。


サラリーマン時代、同期だった亀山君が、珈琲の焙煎店「銀の豆」を2年半前にこの地にオープンした。

http://www.ginmame.com./

僕はネットで購入できる彼のところでいつも美味しいコーヒーを買っている(彼の豆へのこだわりはHPをご覧になっていただきたい)のだが、いつか店を見てみたいと思っていたのである。

店は3坪ほどの広さと聞いたが、奇麗に並べられたコーヒー豆と、コーヒーを美味しく飲むための品々、そして焙煎したてのコーヒーの香りがする素敵な店だった。


サラリーマン時代、彼とは部署も違っていたし、飲みに行ったこともなかったのだが、4、5年前の同期会で連絡先を交換し、彼が独立する時に連絡してくれたのだ。


彼の店で「秋ブレンド」を焙煎してもらったのだが、皆さんはコーヒー豆が何故コーヒーブラウンなのかご存じだろうか。
お恥ずかしながら、僕は知らなかった。
コーヒー豆はもともとグレーがかった緑色というか、まあ、そんな色をしている。
彼の店に焙煎の機械があって、400度の熱風を吹き付けて「焼く」感じなのである。
僕は燻製のように、煙でいぶす感じを想像していたのだが、コーヒー豆には熱と空気以外、何も加えない。
つまり、コーヒー豆が茶色くなっていくのは「熱だけ」なのだ。


そんなことに感心しながら、コーヒーの蘊蓄(うんちく)を聞きていると、彼の焙煎してくれたコーヒーがさらに美味しく感じるようだった。


彼は会社員時代にアメリカンフットボールの選手として、日本一を2度も経験している。
そして、仕事面でも、とある媒体に創刊前から関わり、その媒体を毎年成長させ続け、ジェネラルマネージャーにまでなった人物である。
つまり、会社員としても、スポーツマンとしても非常に優秀な人物なのだ。


その彼が会社を辞めて、どうしてコーヒーの焙煎店をやることになったのか。
そのストーリーを語ってくれた。


一言で言うと「人生一度しかないから」というのが、僕が彼から受け取った強烈なメッセージだ。


彼の言葉には≪彼の選んだ道に疑問を持つかもしれない人たち≫に対して、「なるほどね」と言わせるだけの説得力がある。
同じ言葉でも、誰が口にするかでその重みは全く違うのだ。
— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2008年10月27日 01:53PM

戻る
戻る



TopPage TopPage