腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.07
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

オリンピック


 
いよいよ今週北京オリンピックが始まる。


今回のオリンピック開催に当たり、空気汚染の問題やチベット問題など「大丈夫だろうか」という気持にもなるが、東京オリンピックが開かれた昭和39年当時だって、恐らく「日本で大丈夫だろうか」という不安が欧米諸国などにはあったのではないかと思う。
戦後、奇跡的な発展を遂げたとはいえ、欧米の一般人にしてみたらどの程度復興したのかなんて良く分からなかったはずだ。
当時僕は生まれていなかったわけだし、実際にその当時のオリンピックがどの程度の評価を受けたのかは分からないが、それでも東京オリンピックは成功だったと思っている。


今回のオリンピックも細かいことを言えばキリがないだろうが、終わってみたら大成功だったといえる大会になることを祈るばかりである。


出場する選手たちにしてみれば、それこそ何年も血のにじむような練習を重ね、予選を勝ち抜き、やっとの思いで手にしたひのき舞台であることに変わりはないのだ。


それにしても、「オリンピックに出る」ということはどんな気分になるのだろう。良く「日の丸を背負って」という言い方をするが、日の丸を背負うというのはどんな感じがするのだろうか。
勇気が奮い立つものなのだろうか。それともプレッシャーに感じてしまうものなのだろうか。
これから先、僕が選手としてオリンピックに出場することはないので、自分には味わうことのできない気持ちだ。
もちろん、中にはそんなことを考えていない選手もいるだろうが、日本の国民は日本人選手だからこそ、その選手を応援するのだ。
日の丸を背負うということは、そういう国民の存在なのかもしれない。


ありがちな表現になってしまうが、今回のオリンピックで披露される数々のドラマが楽しみで仕方がない。
選手には選ばれなかった人の分まで思い切り実力を発揮して頑張ってもらいたいと心から願っている。


碓田
— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2008年8月5日 03:55AM

戻る
戻る



TopPage TopPage