腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.03
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

大往生


 
7月24日に祖母が亡くなった。
満100歳だった。


告別式の際に親族を代表して弔辞を述べることになった。


まず、改めて100年という時の長さを考えてみた。
今年は西暦2008年だが、2000年という長さは祖母の生きた「20人分」でしかないのだ。
紀元前なんていうと、はるか大昔のことに感じていたが、案外そうでもないのかもしれない。逆に、それだけ長い時間を生きたということもできる。
明治時代に生まれ、大正、昭和、平成と4つの元号が過ぎた。


そもそも、今の自分がいるのも祖母のお陰である。
もし祖母が私の母親を産んでなかったら、自分も産まれてくることはなかったわけだから。
祖母の親がいなくても、祖母の祖母がいなくても、やはり今の自分はこの世に存在しなかったことになる。


祖先あっての自分なのだ。


ばあちゃん、本当にお疲れ様。
ばあちゃんは心配症だったけど、もう何も心配しなくていいから。
どうか安らかに眠ってください。


碓田
— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2008年7月28日 02:07PM

戻る
戻る



TopPage TopPage