腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.09
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

カイロプラクターズ・ミーティング


 
先週、仲の良いカイロプラクティック関係者で食事会をした。
単に食事をするだけでなく、テーマを決めてそれについて話そうよ、ということになった。


今回のテーマは『カイロプラクターの子供が、親の仕事に誇りを持てるような業界になるために自分たちができることは何か』だった。


まず、このことを話し合う上で、以下のことを自問自答してみた。


子供から誇りを持ってもらう必要などない?


いやいや、そんなことはない。
子どもからは親の仕事に誇りを持っていてもらいたいし、またカイロプラクティックはそのような仕事であると思っている。


では、どのような業界だったら人々から尊敬され(憧れられて)、子供たちが誇りに思ってくれるかということを考えてみた。


理想論に過ぎるかもしれないが、理想が描けないようでは実現することなどできないのである。


・自分(親)がカイロプラクティックに誇り(自信、信念)を持っている
・人間性が素晴らしい人たちの集団である
・技術や知識が卓越しているので、カイロプラクティックの施術で患者さんを健康にすることができる=結果が出せる人たちの集団である⇒結果的に多くの患者さんにおいでいただける⇒多くの人が健康になっていく=好循環
・カイロプラクティックを仕事としている先生自身が幸せである。自分も幸せ、親も子供もみんな幸せ。
・業界の先生同士が良い関係で結ばれている(刺激をし合える)集団
・世の中の役に立つ
・知名度が高い
・世の中から、正しく認知されている
・全世界で認められている


などの意見が出た。
これは言ってみれば夢である。でも、夢のない業界に子どもは憧れたりするだろうか。
僕は自分の将来をかけた仕事であるカイロプラクティックに誇りを持っているし、その業界が夢のある、素晴らしい業界であって欲しいと心から願っている。


碓田
— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2008年4月7日 12:40PM

戻る
戻る



TopPage TopPage