腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.06
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

バックヤードツアー


 
水族館に行ったのである。


ところで、順路通りに水槽の魚を見て回っても、魚の名前と「何々科」とか、「何々目(もく)」という解説と写真があるだけである。たいていの場合、「この魚知ってる」とか「奇麗な魚だなぁ」くらいで終わってしまう。


上手く言葉で説明できないのだが、これといった特徴のない魚の水槽を前に「僕は今、どんな感想をもつべきなんだろう」と考えてしまった。
そういえば、美術展などでも「この作品に対して、どういう感想を持ったらいいんだろう」という気持ちになる。
おそらく、全ての魚や美術品に感想を持つ必要など全くないのだけれど。


そんなことを考えながら、それでも結構楽しませてもらった。


そろそろ順路も最後にさしかかった頃、バックヤードツアー(普段見ることのできない水族館の裏側を案内してもらえるツアー)の受付カウンターの前を通りかかった。特に参加したいと思っていたわけではないのに、「間もなく締め切りますよー」という係員の声を聞いたとたん、急に参加したくなってしまった。


「締め切り」という言葉のもたらす効果は凄い。


「バックヤードツアー参加証」と書かれた社員証みたいなカードを首から下げ、12名ほどの参加者と共に「関係者以外立入禁止」の扉に入った。


まず、「チョウザメ」の水槽に案内された。先ほど通常の順路で「表側」から見た「チョウザメ」の水槽を、裏側というか上から見せてもらった。
チョウザメはサメではないこと。長寿の魚で100年から150年生きることもあるということ。鱗の形が「蝶」(チョウチョウ)に似ているからチョウザメと呼ばれていることなどの解説も付く。


その後、魚に与えるエサの準備をする部屋、魚を運ぶための大きな水槽、巨大な「ろ過装置」、不幸にも死んでしまった魚や海ガメなどの剥製が置いてある部屋などを案内してもらったのだが、どの場所においてもガイドさんの「順路には書いていないエピソード」はとても興味深く、「参加して良かった〜」と思わせるに十分だった。
もし、またどこかの水族館(など)に行ってバックヤードツアーなるものをやっていたとしたら、躊躇なく参加するだろう。


何事も、裏話は楽しいのだ。
— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2008年1月15日 04:46PM

戻る
戻る



TopPage TopPage