腰痛・肩こり・姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院
当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 提携医療機関 先生紹介 アクセス
WEB予約はこちら! - 24時間いつでもご予約
元気姿勢体操講座のご案内
脱ネコゼ計画 キャットレッチ
碓田DCの元気が出るブログ
虎ノ門カイロのメディア情報
2017.07
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カレンダーの  が休診日となります。

営業時間
平日:10:00〜20:00
土曜:10:00〜13:00
休診:日祝日、木曜日
受付は終了の30分前まで可能
 
お問合せ
  • 東京都港区虎ノ門1-15-11 林ビル8F
    ※エレベーター完備

  • tel.03-3591-8114
  • ※虎ノ門カイロではメールでのご予約は現在お受けしていません。ご予約の際はお電話にてご予約下さい。
Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
腰痛、肩こり、姿勢の虎ノ門カイロプラクティック院
  • 虎ノ門カイロにリンクして頂けるサイト様、大歓迎です。
スタッフブログ STAFFBLOG

カイロの仲間 in 高松


 
この週末、香川県高松に行ってきたのである。
高松在住でカイロプラクティック院を経営されている先生方と、そのお友達である整形外科医の先生との合同勉強会に参加させてもらったのだ。
夜はファミレスで色々な話をしたのだが、ドリンクバー(しかもソフトドリンクのみ)しか注文しなかったにもかかわらず、気付いたら朝の4時になっていた。
翌日、午前10時から始まった勉強会のテーマは「腰椎」(背骨の腰の部分)だった。
集まったカイロの先生たち一人一人の腰椎(背骨の腰の部分)のレントゲン写真を整形外科医の先生が「整形外科医的に」解説していくのだ。
その解説を聞き質疑応答するのだが、みんな真剣だった。


さて、昼は「うどん」である。
折りしもこの週末、高松を舞台にした映画「うどん」が封切りとなった。もちろんまだ観ていないのだが、今回高松に来たこともあって観たくてウズウズしている。
今回お世話になった先生の奥様と奥様のご両親が、うどんを食べる役でエキストラ出演をしているらしい。
勉強会の参加者数名で「日曜もやっていて、大人数が入れる美味しいうどん屋」の作戦会議が始まり数件がリストに上ったが、最終的に車で15分ほど行ったお店に決定。
国道沿いにあった小奇麗なお店ではなく、知っている人しか行かないような感じのお店だった。
うどんといってもメニューがたくさんだ。違いがさっぱり分らないので、知ってる人に聞きつつ、釜玉(かまたま:釜揚げうどんに玉子を落としたもの。生醤油を自分でかけて食べる)と、ざるうどん(ともに小サイズ)を注文した。
あまり噛み過ぎないようにと注意を受け、なるべく噛まずに飲み込むようにした。もちろん「ノドゴシ」を味わうためである。
なるほど。
ツルっとしたノドゴシは何とも言えない。


午後は僕に対しての質疑応答、要望に答えて参加者に施術(アジャストメント)をした。
初対面の先生が多い中、自分のアジャストメントを見せるというのは緊張するものだ。
実際、多くの先生は僕より年配で臨床経験も長い。
今後このような場面が出てくるだろうが、大変勉強になった。


勉強会が4時過ぎに終わると、帰りの飛行機の前にもう一軒うどんを食べに行こうということになった。
好きだねぇ。
今度は「かけ」(いわゆるかけうどん)と「ぶっかけ」を注文した。
ちなみに「ぶっかけ」というのは、ざるうどんのツユをぶっかけるところから来たらしいのだが、温かい麺と冷たい麺、温かいツユと冷たいツユ、温かい麺と冷たいツユ、冷たい麺と温かいツユの組み合わせが選べるのだ。
高松の人たちの「うどん」に対するこだわり、愛着は本当に凄いのだ。


お世話になった先生に見送られ、今年最後の夏の想い出の地、高松を後にした。
碓田
— 腰痛、肩こり、姿勢改善は虎ノ門カイロプラクティック院 − 虎ノ門カイロ
2006年8月28日 05:13PM

戻る
戻る



TopPage TopPage